お葬式

広島の墓地霊園は管理しやすいところを選ぶ

喪服

お墓は、安くても数十万円、普通でも100~200万円はする高額商品です。
また、購入してそれでお終いではなく、自分や子孫が何代も管理していく必要があることから、長期間使用する商品です。
お墓を選ぶにあたっては、断然に後者の重要度が高く、お墓を建てる霊園選びは、自分や自分の子孫のことを考えて選ぶ必要があります。
そのようなことから、霊園選びのポイントは、
①今自分が住んでいる場所から定期的に管理・清掃に行ける霊園を選ぶ
②自分の子供が今住んでいる場所に永住しそうになければ、便の良い霊園を選ぶ
などになります。
①に基づいて選ぶのは、同じ地域の霊園であればそれほど価格に差がないと思うので、近所の霊園を回って空いているところを選ぶことになります。なので、比較的簡単に選べるのではないかと思います。
問題なのは、②に基づいて霊園選びをする場合で、色々課題があります。
まず、便の良いところとなると、土地代が高く、価格的になかなか手が届かないことが問題になります。
この場合、お金があれば立派なお墓を建てれば良いのですが、予算がなければ納骨堂という手もあります。納骨堂は東京のど真ん中でも100万円以下なので手が届くのではないでしょうか。
他にも、子孫が今と全く違うところに永住するかもしれない、という課題もあるかもしれませんが、こういった不測の事態は、お墓の改葬になると思います。

コンテンツ

更新記事