お葬式

広島で改葬を行ってくれる霊園を見つける

パール

お墓は、改葬することができます。お墓の引越しを意味し、現在の霊園から新しいお墓やお骨を新しい霊園へ移設することを示しています。改葬には、3種類の方法があります。
一つ目は、お墓ごとそのまま新しい霊園へ移設します。二つ目は、現在のお墓は残して、一部のお骨だけを取り出し新しい霊園へ移します。三つめは、墓じまいをするために、現在のお墓は解体撤去してしまいます。お骨は取り出しておき、新しい霊園へ移します。
改葬する時には、行政での手続きが必要になります。新しい納骨先になる霊園を決めたら、今までの霊園がある所在地の役所に、改葬許可申請書を提出することになります。必要事項記入と今までの霊園の管理者に署名や捺印を貰います。改葬許可申請書は新霊園の永代使用許可証か受入れ証明書の写しを役所に提出し、改葬許可証を発行して貰います。お墓の閉眼供養を行ってお骨出しをし、新しい納骨になる霊園に納骨法要の予約を入れます。墓石の解体や撤去がある場合は、石材店に依頼します。
改葬から納骨までをスムーズに行うためには、改葬を行ってくれる霊園を探すことです。宗旨宗派に関係なく行ってくれるところもあるので、家庭にあった霊園探しが重要になります。

コンテンツ

更新記事